あじさい祭り

毎年6月での1ヶ月間、形原温泉・あじさいの里に植栽された、
5万株のアジサイが咲き乱れる中で、あじさい祭りを開催いたします。

 


毎年、約10万人の来訪者があり、臨時バスも運行されています。
夜間はライトアップされ、昼間とは違った風情でお楽しみでき、
運が良ければあじさいの里に住むゲンジボタルを見ることもできます。
また、期間中は展示会・写真コンテストなどの催しもしております。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

連絡先 形原観光協会 TEL 0533-57-0660

http://www.katahara-spa.jp/


第9回蒲郡観光交流おもてなしコンシェルジュ検定

第9回蒲郡観光交流おもてなしコンシェルジュ検定

【WEB受検できます】

 

1月28日(9時)から30日(24時)

 

蒲郡の魅力を発信する観光応援団!!に

あなたもなってみませんか?

 

蒲郡市の観光を応援していただける方であれば

誰でもOKです。

WEB受検ですので、遠方での受検も可能です、

 

さらに、直前セミナー(1月15日(日)、16日(月))もありますので、

不安のある方も安心です

 

皆様のお申込みをお待ちしております。

 

詳しくは、こちら

http://www.gamagori.jp/omotenashi/

 


みかわdeオンパク開催中!10月1日(土)〜12月26日(月)

オンパクプログラムに参加すると蒲郡市観光協会に所属する旅館等の「日帰り温泉半額入浴券」がもらえる特典付き!

「イベント祭りスポーツ」・「食べる飲む」・「クラフト芸術」・「知識学び」77種類のプログラムをご用意してます。

 

蒲郡市一帯で行なわれているイベントですので今度の休みにはお友達や家族と遊びに行こう♪

 

詳しくはこちら→みかわ de オンパクホームページ

 

地域情報はこちらから→「蒲郡市観光協会ホームページ

 


日本初!2大3Dマッピング

ラグナシア内のゼフィロス広場では、日本初の360°3Dマッピングを見ることができます。

ルナポルトではウォーターマッピングショーが楽しめ、どちらも迫力満点。見る価値ありです。


蒲郡市内で使えるクーポン「がまポン」が登場

平成28年度がまポン(蒲郡市内で使えるお得なクーポンブック)が登場です!
ご利用可能期間は2016/4/1〜2017/3/31の1年間です。
・各お店での割引やちょっぴりプレゼント!!
・蒲郡温泉郷の日帰り入浴3割引き  ・蒲郡観光スポットのご紹介  etc

海と温泉リゾート蒲郡 写真コンテスト

 海と温泉リゾート蒲郡 写真コンテスト
2011年3月1日(火)〜2011年5月31日(木)  
場所 蒲郡市全体

観光客に伝えたい”がまごおり”の魅力発見! 幅広く宣伝紹介できる観光写真の募集をいたします。 蒲郡のPRにぜひご協力ください♪
最優秀者には、賞金3万円とペア宿泊券をプレゼント。
リンク 写真コンテスト応募方法・詳細はこちら

詳しくはこちら・・・・「蒲郡市観光協会の公式ホームページ」
蒲郡観光協会




2010年7月25日 第28回蒲郡まつり納涼花火大会 

 
毎年7月の最終土・日に行われれ、蒲郡の夏の風物詩の「蒲郡まつり」。
土曜日は蒲郡中心部の中央通り商店街の歩行者天国、日曜日は蒲郡市民会館を
中心に元気まつりや創作ミュージカル、カラオケ大会などが繰り広げられます。
目玉は日曜日の夜に行われる納涼花火大会で打ち上げられる直径90cmの
花火「正三尺玉花火」。この花火は海上にある台船から打ち上げられ、
開いたときの直径はなんと650m。「どーん!」という大音響とともに
開く大輪の花火はすべての人を感動させます。一晩に種類の異なる3発が上がります。




詳しくはこちらから・・・・・蒲郡市ホームページ



ノルディックがまごおりウォーキング大会

 2010年3月20日 ノルディックがまごおりウォーキング大会




詳しくはこちら・・・・・・「蒲郡市観光協会




アカザエビ

 

20軒の宿が食の共演「特別料理プラン登場」

蒲郡市制55周年記念で、がまごおり温泉郷の宿20軒が地産地消メニューを考案。
アカザエビ、メヒカリ、ハモ、アサリ、三河ポーク、蒲郡産フルーツの6品を、
共同食材として各宿の料理人が腕を振るい個性溢れる創作料理に仕上げました。

高級食材のアカザエビはやわらかく、ねっとりした濃厚な甘味が特徴です。
冬〜春が旬な食材ですので、アカザエビは今がまさに旬まっさかり!
深海魚のメヒカリや上品な味覚のハモ、蒲郡みかんを使ったスイーツなど、
宿泊施設ごとの料理長が工夫を凝らしたメニューをお楽しみください。
食の宝庫、蒲郡を体感するまたとないチャンスです!
アカザエビ特別プラン一覧紹介はコチラからご覧ください。



蒲郡 アカザエビ
 













アカザエビって何?

アカザエビの体の色は、全身が赤色-ピンク色をしていて、
植物のアカザの若い葉にある紅斑に似ていることからが名前の由来です。
地方では、第1脚目が長いことから「手長エビ」、
体形がしゃこに似ていることから「しゃこエビ」とも呼ばれております。

水深200〜400mの深海に生息する日本固有のエビで、
千葉の房総半島〜宮崎の日向灘に分布しています。
日本の広範囲に分布しているものの、深海に生息しているため養殖も出来ず、
さらに漁獲量もそれほど多くないため、エビの中では最高級品です。
(大きさにもよりますが、1匹500〜1000円します)



蒲郡 アカザエビ














アカザエビを食べるなら獲れたてが一番!

アカザエビは日本固有ではありますが、
海外(ヨーロッパやオーストラリア)でも欠かせない食材です。
フランス語ではラングスティーユ(ヨーロッパアカザエビ)、
イタリア語ではスカンピ(ニュージーランドアカザエビ)といい、
味は同じですが、見た目が日本のものに比べ若干白っぽくなります。

日本にも輸入はされていますが、すべて冷凍品なため、
お刺身で食べるにはやはり水揚げされる港に近い土地が最適です。
そんな高級食材「アカザエビ」が西浦・形原漁港で水揚げされています。
アカザエビは深海底引漁(9月〜翌年6月)で漁獲されますが、旬は冬〜春です。
まさに今が食べごろの、がまごおり温泉郷がオススメする逸品です。

アカザエビの身は伊勢えびよりもやわらかく、ねっとりとした甘味を感じるのが特徴。
刺身はもちろん塩焼き、茹でて和え物や酢の物にしたり、
グリル・ワイン蒸し・クリーム煮と加熱しても美味しく食べられます。

アカザエビを食べたくなりませんか?
「食してみたい!」と思われた方、お得な特別プランがある「がまごおり温泉郷」にお越しください。


詳しくはこちらから・・・・・蒲郡市観光協会










愛知県ホテル旅館生活衛生同業組合

愛知県ホテル旅館生活衛生同業組合

 蒲郡・三河湾地区のブログ開局しました。